Forex News

Providing tailored solutions to the individual clients needs. As a Broker ourselves we understand your needs.

10月 01, 2021

紹介ブローカー(IB)とホワイトラベルの違い

グローバル金融市場は、大きな利益成長の可能性を秘めた世界最大市場のひとつです。金融市場では、グローバルにおける一日平均取引額が660万米ドルを占め、パイの取り分を獲得することができる魅力的な機会をもたらしています。個人投資家として市場に参入するには、より高いリスクを負って自分の資産を投資しなければなりませんが、それ以外にも取引市場ビジネスに参入するのに人気のあるエキサイティングな方法が2つあります。1つ目は紹介ブローカー(IB)になること、2つ目はホワイトラベルオプションを利用して自社でブローカー業務を始めることによって大きな利益を得ることです。その名が示す通り、紹介ブローカー(IB)とは、金融市場へのアクセスを希望するクライアントとブローカーとをつなげる独立したエージェントですが、クライアントのために取引を実行することはありません。

 

上記のオプションはどちらも、ビジネスを開始し、成長させるのに大変良い方法であり、主な目的が「ブローカーのプラットフォーム上で取引するトレーダーをできるだけ多く獲得する」ことである点において、共通の目的を持っています。しかし、該当するプラットフォームに最大の取引量を呼び込み、維持するという共通の目的がある一方で、両者には機能範囲と自律性レベルにおいて差異があります。最もシンプルなレベルにおける差異としては、基本的にIBが、ブローカーのプラットフォームの宣伝をするマーケティングエージェンシーであり、ブローカーと取引クライアント間の仲介者であるということがあります。IBは原則、クライアントが雇い先ブローカー企業でアカウント開設をするよう促します。IBは、クライアントの将来の取引ボリューム生まれるコミッションから報酬を得ます。クライアントの投資資金はブローカーアカウントに直接送金されるため、IBはクライアントの資金を管理しません。IBは新規ユーザーを把握するため、ブローカーが付与する独自IDをクライアントに付与するほか、メールマーケティングやシャウトアウト送信、IBのサイトや掲示板へのバナー表示など、様々な方法でクライアント集客を行います。しかしIBは通常、クライアントがブローカーに登録して投資した時しか報酬を得ることができないということにも留意する必要があります。クライアントベースを構築したい場合は、IBとして働くことで良いスタートが切れますが、もし、より大きなビジョンをお持ちの場合は、他企業 のビジネスを宣伝していては、それを実現することはできません。これは、IBであることによって与えられる自律性に限界があ

ることが原因です。IBとして他の企業のビジネスを宣伝はしますが、自分自身のアイデンティティや、ビジネス運営権はありません。

 

一方、ホワイトラベルソリューションでは、IBであることの欠点がカバーされています。ホワイトラベルソリューションを導入することで、自分の企業をどのようにブランディングしいきたいかということについて、自律性と権限を持つことができます。ホワイトラベルソリューションはIBと比べ、より大きく広範な規模で機能します。ホワイトラベルソリューションは、独自リスクとクライアントサポートを備える独自ブローカー企業を効果的にセットアップします。ホワイトラベルは通常のブローカー企業のような役割を果たしますが、市場の開始および終了時間や、通貨ペアなどの要素の管理には制限を受けます。また、その他の全ての処理も、主要ブローカーを通して行われます。

 

しかしそれでも、ホワイトラベルは収益に関して完全な権限を持ち、IBが参照コミッションをベースとしているのに対して、ホワイトラベルは独自のスプレッドやコミッションを設定することができます。ホワイトラベルはIBよりも大きなクライアント合計取引ボリュームから利益を蓄積します。ゆえに、ホワイトラベルから得ることができる恩恵は、はるかに大きく、そして見返りの期待できるものとなります。サーバーライセンスを購入する必要がなく、ホスティングやバックアップシステムに関するストレスがなく、設定を行う必要がないという利点もあります。さらに、すべての経営報告は主要ブローカーが対処します。そのため、販売やマーケティングなど業務の他の主要な分野に投資する資金や時間を節約することができ、ローンチ時に力強い地盤を築くことができます。

 

業界での成功を目指す場合、ビジネス成長が柔軟であるということは重要です。そしてこれは、IBビジネスモデルでは得ることのできない安心感です。なぜならIBビジネスモデルでは、他社の陰の中を歩き、他社の条件によって制限を受けるからです。しかしながら、実行可能なスタートアップオプションとしてのIBを完全に否定するのは公平ではありません。IBはある程度、より大きな成功への最適な足掛かりとして広く認められています。

 

このことに留意すると、IBと比べてホワイトラベルソリューションブローカレージを設定するにはより多くの投資が必要となりますが、投資に対するリターンはより大きいと結論付けても差し支えないといえます。これは、この分野でキープレーヤーとして地位を固めたいと望むなら、疑いの余地なく最適で実行可能な長期戦略オ

プションであると考えられています。弊社はForexcsにおいて、アジアをはじめ世界中の数多くの企業が独自のFXブローカレージをセットアップするための支援サービスを提供してきました。弊社の価値ある長年の経験と専門チームによって、お客様が2週間で自社FXブローカレージを開始できるよう支援致します。ぜひ本日、ご連絡ください。

« Back